下を見て笑うよりも上を見て絶望したいもんだ

今回出場したレースでは全然歯が立たなかった。

21位でゴールしたけどもっともっと上を狙えなかったのだろうかとすごく残念に思っている。でもあの位置から頑張ってもあれが限界だったんだ。

僕は経験も、スプリントもヒルクライムも全然足りてない。足りなさすぎる。

やっと尻の筋肉を使うことができるようになってそれに付随する背筋の使用方法を少し理解したところだけれど、全然だ。

まだまだ奥が深いに決まっている。

自分の身体のことだからもっと注意して細部に目をみはるように頑張ってみようと思う。

 

25日に上から2番めのガチレースに出る。

これはリタイアすること必死な内容になるだろうけども構わない。

遅い人と競い合うより、最初から全力で早い人と勝負しよう。

上を見て絶望するくらいでいい。

目標は表彰台なんだから。